FC2ブログ
VRM
<<この作品のダウンロードはこちら>>

こんばんは。

レイアウトコンテスト2011作品レビュー、第二回目にしていきなりの「番外編」です。

今回は、うつみ氏がレイコンのために作成した「路面電車のある街」という作品です。
後述のレビューのとおり大変素晴らしい作品なのですが、応募書類不備のために審査対象対象外となってしまった作品です。
審査からは外れてしまいましたが、他の作品と同様に「レイコン作品」としてレビュー致します。

11121701.jpg
<相変わらずの凄腕っぷり。>


不足部品はありませんでした。
以下、レビュー本文です。



タイトルどおり「路面電車のある街」の一部を、そのまま切り取って余すことなく表現している作品。氏の「まちづくりアーティスト」っぷりが遺憾なく発揮されています。
百聞は一見に如かず。スクリーンショットを見れば凄さが分かるでしょう。


11121702.jpg
<高層マンションと団地>

11121703.jpg
<緑化軌道と城郭>

11121704.jpg
<緑化軌道と坂道>

11121706.jpg
<”駅前駅”周辺の前面展望>

11121711.jpg
<交差点内の架線のゴチャゴチャっぷりがイイですね~>

11121708.jpg
<見事な仕上がりのJR駅>

11121709.jpg
<ダミー扱いのJR駅構内も手抜かり無く>

11121710.jpg
<坂道の併用軌道を行く>

11121712.jpg
<無理矢理重機と工事現場>

11121713.jpg
<俯瞰で眺める>

11121714.jpg
<緑化軌道を俯瞰で>


ご覧のとおり、どんな角度から撮っても破綻のない素晴らしい街並みが作り込まれております。
既存ストラクチャをフル活用することはもちろん、要所要所にいわゆる無理矢理ストラクチャが周囲に溶け込んで存在しており、オリジナリティ溢れる街並みを形成しています。

また併用軌道についても、石畳・緑化軌道・センターポール形など様々に作りわけが成されています。特筆すべきは、ゆるやかな坂道に併用軌道が存在し、その地面を地形テクスチャで表現していることです。VRMをかじったことがある方なら、あのインターフェースでゆるやかな坂を(しかも拡大に耐えうる精度で)作り出すことが如何に難しいか分かると思います。本作品では、それはもう本当に上手くまとめ上げており、「素晴らしい」の一言に尽きます。

現在私が製作中のレイアウトにもメイン駅の駅前に路面電車が走っていますが、その駅ごと街並みを移植したいですw
移植は冗談としても、この街の作り込みは大いに参考にさせて頂きます。



私はその昔、ghost氏から「無理矢理大王」の称号を授かりましたが、今となってはその称号はうつみ氏が名乗る方が相応しいのではないでしょうか。
ただ私も、「無理矢理大臣」を名乗れる位には頑張りたいと思いますがw
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sakurahayabusa.blog76.fc2.com/tb.php/53-1c944305